株式会社さんてらす > 株式会社さんてらすのスタッフブログ記事一覧 > 冬至になぜかぼちゃとゆず湯なの?

冬至になぜかぼちゃとゆず湯なの?

≪ 前へ|アンコウを食べたことありますか   記事一覧   本日はふたご座流星群のピーク|次へ ≫

冬至になぜかぼちゃとゆず湯なの?

カテゴリ:季節


2021年の冬至は12月22日です。

【ゆず湯に入ろう】

冬至=湯治という語呂合わせからきています。また、柚子(ゆず)=「融通(ゆうずう)」がききますようにという願いも込められています。かぼちゃと違い、冬が旬の柚子は香りも強いため、邪気を避け、運を呼び込む前の厄払いの目的でも使用するようです。このように運を呼び込む前に、厄除けを行うというのは1セットなのですね。

「ゆず湯に入ると、一年間風邪をひかない」と昔からいわれています。というのも柚子には血行を促進して冷え性を和らげたり、身体を温めて風邪を予防する働きがあるそう。果皮にはビタミンCやクエン酸が含まれていて美肌効果もあるとか。冬至以外でも寒い日にはゆず湯に入りたくなりますね。

柚子の浮かべ方

  1. 丸ごと湯船に浮かべる。
  2. 柚子を手でもみ、軽く潰しながら湯船に浮かべる。
  3. 柚子を切って、ネットに入れてから浮かべる。

など、お好みによっていろいろあるようです。

【冬至にかぼちゃをなぜ食べるのか】

昔は現代と違って野菜を1年中食べることは難しい時代でした。そのため、ビタミンなどの多くの栄養を含むかぼちゃを、野菜の不足する冬の時期に食べることで、厳しい冬を元気に乗り切ろうという江戸時代の人たちの「冬至の日」への想いが込められています。

もちろん現在は、真冬でもハウス栽培や海外からの輸入などにより、豊富に野菜を食べることができ、かぼちゃも旬の状態で食べることができますが、こうして江戸時代から現代まで風習として残っているそうです。

今年もいよいよラストスパート。

夕方になるとあっという間に真っ暗になって日が短くなったなぁと感じます。日が短くなってくると、そろそろ冬至がやってくる、そんな気持ちになりますね。

冬至の日にはかぼちゃや小豆粥を食べたり、ゆず湯に入ったり。昔からの風習を大切にして過ごしたいものですね。

≪ 前へ|アンコウを食べたことありますか   記事一覧   本日はふたご座流星群のピーク|次へ ≫
  • 売却査定
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社さんてらす
    • 〒276-0033
    • 千葉県八千代市八千代台南1丁目19-11
      アブニール203 1階
    • TEL/047-409-2308
    • FAX/047-409-2309
    • 千葉県知事 (1) 第17805号
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • スタッフブログ
  • アクセスマップ
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • スマホQRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

 おすすめ物件


佐倉市城 中古戸建て

佐倉市城 中古戸建ての画像

価格
2,280万円
種別
中古一戸建
住所
千葉県佐倉市808-16
交通
佐倉駅
バス15分 根郷小学校 停歩5分

花見川区花島町 売地

花見川区花島町 売地の画像

価格
300万円
種別
売地
住所
千葉県千葉市花見川区花島町407-45
交通
八千代台駅
徒歩28分

八千代市勝田台南3丁目 新築戸建て

八千代市勝田台南3丁目 新築戸建ての画像

価格
3,680万円
種別
新築一戸建
住所
千葉県八千代市勝田台南3丁目3-3
交通
東葉勝田台駅
徒歩15分

八千代市村上 土地

八千代市村上 土地の画像

価格
1,980万円
種別
売地
住所
千葉県八千代市村上2662-17
交通
村上駅
徒歩4分

トップへ戻る